予防プログラム

「とてもきれいに見えますが、前歯の歯と歯のあいだに脱灰像があります。ラクトパチラス菌が増加し、食生活にも問題があります。予防プログラムをよく守りましょう。予防プログラムは、①フッ素は忘れずに必ず使いましょう。②ブラッシングはていねいにフロスも必ず使う。③甘いものは間食としてではなく、食後のデザートとして摂る。④清涼飲料をむやみに飲まない。⑤夕食後の飲食は厳禁です。⑥定期チェックを必ず受け、予防処置を受けましょう。フッ素ジェルを使いだした。ゼリー状のもので、ハミガキのように歯につける。歯の再石灰化を助けることはもちろん聞かされました。その他の項目についても守りました。「ラクトパチラス菌も減少し、家庭療法も良好です。この状態が毎日の生活の中で無理なく維持できるようになればよいですね。がんばりましょう」ミュータンス菌はむし歯の形成そのものにかかわるが、ラクトパチラス菌は口のなかの清潔度の指標で、清潔になれば減ります。むし歯が懸念された上前歯は無事でした。ガムを噛めば唾液がたくさん出て、むし歯菌がつくる酸の中和、および脱灰に対する再石灰化作用が期待できるからです。