歯のクリーニングは効果抜群

むし歯や歯周病を予防できる情報。歯科医の口内清掃 (PMTC) 歯みがき フッ素の塗布。これらの情報に関しては、膨大な実験で既に実証されている。それに対する追実験もされ、「研究のまとめ」も出されている。 健康な歯を保つために3か月ごとの PMTC (professional Mechanical cleaning Teeth) 2年間行ったところ、家庭での歯ブラシ指導を受けただけの同年齢の児童に比べ、むし歯になった児童は5パーセントだったことが示された。これは人体実験に近いことなので、今日では行われにくい貴重な実験である。PMTCは「歯科医院で行う歯のクリーニング」で、専用の器械を使い、歯の汚れを徹底的に除去する方法でクリーニング後、すべての歯にフッ素を塗る。フッ素塗布は歯のエナメル質の結晶性を高め、むし歯になりかかっている歯の再石灰化を促す。 フッ素はむし歯菌が酸を作る働きを抑制し、酸に強い歯を作る。 フッ素を塗った場合と塗らない場合では効果に3割くらいの差がある。